I LOVE ME Life

2008年 07月 17日 ( 1 )

カメラと写真と俺と・・・(2) 

c0150986_2112192.jpg


c0150986_2124060.jpg


そう言えば、最初に買ったカメラは

c0150986_214555.jpg


Panasonic LC40

ある程度のマニュアルがきき、そのころの俺にしては値段もそこそこ。そのころでは最高画質の400万画素。今となっては骨董品。今の400万画素と同じ画素数でも、比べ物にならないぐらい画質が悪い。特にプリントアウトしたときなんて、その違いが歴然・・・

ちなみに、上の2枚の写真は、このカメラで撮ったものである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつも心は
             『I LOVE ME!』
                             masa-masa-j45です。

さてさて、話は戻って、自己満足に陥っていた僕の目を覚ましてくれたのが

FUJIFILM 「“PHOTO IS”10,000人の写真展」

でした。この写真展は誰でも参加することができ、そして、応募した写真がすべて展示されるという写真展。

そして、初めて写真を出展した写真展。

何様のつもりかこの俺様、「どうせ、趣味程度の『ド』のつく程の素人の写真も展示されるんだろ!そんな中だったら、俺の写真は目立っちゃうんじゃないの!いいの?俺の写真、目立っちゃっていいの?俺、デビューしちゃっていいの?もしかして、俺、賞とっちゃうかもよ!プロに認められるかもよ・・・

いままで、そういった類のものに出展したことがなかった僕。
それなのにどういうわけか根拠のないこの自信・・・

その写真展、行って見ると・・・んんん、ま、まあみんなそこそこの写真撮ってるやないか・・・

まあ、ちょっとは俺の想像を超えていたかな・・・

作品は入賞作品以外、出展者の名前順に展示してある・・・

俺は自分の名前あたりを見てみるが・・・ない!!!!!!!!!!!!

普通の人だったら、ここで、「あれっ?」っと思い、もう一回折り返して探してみるのだろうが、ここで勘違い「あっ、もしかして入賞しちゃった?」

すると、一緒に来ていた嫁さん「masa、自分の写真気づかなかった?」
「えっ?」言われて引き返してみるが、俺の写真はない・・・
もう一度引き返してみるが・・・ない・・・

もう一度・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ、あった・・・






自分の写真に気づかず、何度も自分の写真を素通りしていた僕。

・・・俺の写真、輝いてねぇ~!!

多分、あの時、僕の写真は」あの会場の写真の中で一番輝いていなかった・・・光がなかった・・・
僕がなぜか根拠のない上から目線で言っていた

 『ド』のつく程の素人・・・

それは、オ、オレ・・・?だった・・・。

正直、マニュアル機能だ何だといっても「ISO感度って何?」、「露出って?」、「開放?」・・・
それどころか「広角レンズ・・・なんじゃそりゃ!」、そんなレベル。

そのころは2代目のカメラ

c0150986_2383381.jpg


Panasonic FZ20だった。このころ、周りからは「カメラが趣味とか言ってる割に、カメラは家電メーカーのPanasonicじゃん!」なんて言われて・・・
まだ、そんなデジタル一眼レフなんて買うほどのお金も覚悟もありませんって!

それなのに、気持ちだけは一人前!







でも、へし折られた・・・

                                  (・・・続く)


[PR]
by masa-masa-j45 | 2008-07-17 23:13 | 海外